2008年07月31日

広深鉄路(コウシンレール)売却、そして北京オリンピック

また久しぶりの投稿です。

最後に砦、広深鉄路(コウシンレール)は先月に入用があって全部処分していまいました。

2007年10月あたり200越えしていたころをピークに下落、あれだけ上昇していたのに、結局は+20ぐらいで売却することのなってしまったわけです。

なかなかうまくいかないものですね。いま現在中国株は持っていません。

そして気がつけば北京オリンピックが数日後に控えている状態です。

懸念されるのはやはりテロですね。無事に済めばいいのですが、さてどうでしょうか。

日本では、中国に対しては結構辛らつな報道が多いのですね。

人権抑圧についての反発だけでなく、競技設備についての不備が指摘されています。

宿泊施設が小さいことや大気汚染(マラソンで喘息を持っているのトップ選手が棄権したそう)のことなどいろいろです。

これからオリンピックの競技に釘づけになるだけでなく、いかにこの難局を中国当局が乗り切るのかがとても興味が沸いてしまいます。

オリンピック中の出来事が、中国株にどのように反映していくのか、注目していきたいと思います。
posted by ジン at 11:00| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

H株とA株

長らく様子見状態を続けている中、日本株は全部売却してしまった次第です。

日産ディーゼルにつづきエンプラス株も売却。ついに残るは広深鉄路(コウシンレール)のみ。

今の段階で、購入後約2年で2倍となった。暴落に慌てふためいた過去の記事を見ながら長期的には安定している銘柄でありました。

別にこの銘柄がどうこうでなく、中国株の強さの一言に尽きるわけです。ほぼH株の株価水準とかわりありません。

ありがたい限り。コレがだめだったら株式投資撤退してるかもしれませんでした。

さて今後ですが、広深鉄路(コウシンレール)のような香港株はどうなるのでしょうか。

今一般に言われるところでは、中国本土の人の投資先が本土株から香港に向かう流れを予想しているみたいです。

今はまだ法整備が出来てなくて、本国の人は香港市場に投資はできないそうでうが(ファンドを通す場合は別)、いずれ解禁となるという見通しだそう。

その理由として、本土株の加熱感から政府としてもよそに投資をそらしたい意向があるということが大きい。

本土株の加熱感は顕著で、香港と本土両方上場している企業のほとんどで本土に株式価値が高い。H株とA株の格差。

ということで今後も香港株は期待できるのでは?という感じではあるようです。長期的な見通しとしてはね。

とういことでなんとか広深鉄路(コウシンレール)は持ち続けたい心境で過ごして行きたいわけであります。
posted by ジン at 03:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

中国株の推奨記事が目につきますね。

中国株関係の情報がふえてきましたね。昨年後半からの爆上げで投資人気に火がついたようだ。

加熱感が高まると下がるもので、今の調整局面は当面続きそうだが、長期投資としてのうまみは外せないところだ。

広深鉄路の推薦も目立ってきた。


  1月の中国株(特にH株)は調整で値動きが緩慢で面白くないと思われている皆さん。今こそ持ち株のチェックもしくは入れ替えのチャンスです。私もとりあえずB株を利確して面白そうな株を検討しています。

  もちろん、2月から中国株の上昇を信じてファンドが喜びそうな大型株、特に保険、金融株、資源株の一部はそのままです。

  
面白そうな株としては、以下のようなものがあるでしょうか。

1.広深鉄路(コーシンレール、0525):今のところ唯一上場している鉄道会社

  最近、羊城総公司が所有する広州−坪石間の路線を買い取るらしい。鉄道部は2007年、上場する鉄道会社の資産再編と株式制改革を進める方針で、広深鉄路はそのうちの重点企業の一つとなっている。

  中国の鉄道はまだまだ後れている。この会社が中心となり中国の鉄道を改革すれば面白いね。業績予想は、2006年(予想)が売上35.17億元、純利益6.89億元(前年比12.5%増)。07年(予想)は売上84.34億元、純利益12.57億元(前年比82%増)。

  お〜!! チャーリー嶋さんとこは07年を売上105.09億元、純利益14.50億元(前年比114%増)と予測している。やはり買収するから伸びているのかな? 検討してみるか?

中国株の成長株も検討! 中国情報局


ここでは、他に中国水務(チャイナウォーター)をあげている。水道会社が上場企業だとは驚き。日本もそいうあってほしいね。
posted by ジン at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。